ナマコ

ナマコについて

なまこは、棘皮動物(きょくひどうぶつ)ナマコ網に属しています。

 

ナマコ

世界には1,500種類にも及ぶナマコが生息しています。
(日本では200種類ほどが生息しています。)

 

寿命は約5年〜10年ほど
大きさは全長10cm程度のものから4,5mのものまで種類によって様々です。

 

形はサツマイモ型で、骨は骨片として体内に散らばっている。
前端に口。後端に肛門がある。


さらに皮膚にはコラーゲン状のゲルが体全体を被っている。

 

そして呼吸に関しては、呼吸樹と言われる海水を出し入れをして呼吸をする管が備わっている。

 

目や耳はないので、外的などの感知はすべて皮膚上の神経で感知する。

 

そして浮遊しながら海底の有機物などを餌にしている。

 

繁殖に関しては、体外受精によって3月下旬から8月下旬までに2万個近くの卵を産む。

 

幼生ドリオラリア幼生ペンタクチュラ幼生稚ナマコ

 

の過程を辿る。(この間約1ヶ月です。)

 

ナマコはこういった特徴や特性をもった生き物です。